最強競馬ブログランキングへ

予想

2024 宝塚記念 予想・回顧

【個別分析】 ドウデュース ブレの少ないピッチ加速で内回り3〜4角で他馬を置き去りに出来るのが最大の強み。 2速3速の深くて重いギアチェンジ性能は持っていないので広いコースでダラダラと長い脚を使う形は向いていない。良馬場の内回りコースで一気に仕掛…

2024 エプソムC、函館SS 予想・回顧

【エプソムC 予想】 ◎アルナシーム あまり精神力を感じない一本調子なタイプで、1600も2000も若干ズレるイメージ。G1でどうこうという馬質ではないが1800のこの辺でポンと重賞勝ちがあっても良さそうかなと。 以下は上位人気3頭について短評。 レーベンステ…

2024 安田記念 予想・回顧

【予想】 ロマンチックウォリアー 能力レベルでは最上位なのでこの馬のタイプと今回の条件の照らし合わせで取捨を決める。 タイプとしてはあまり軽さのないパワー持続系で先週のダノンデサイルと近い。ラップの緩急のない一本調子な持続質戦向き。 4角で前を…

2024 東京優駿 予想・回顧

【予想】 ジャスティンミラノ 共同通信杯は超スローで他馬も同じような上がりを使えているレースで、あれをもって瞬発力戦向きという事にはならない。 皐月賞での挙動と合わせて見ると、軽いスピード瞬発力というよりはパワフルで持続的な脚を長く使える底力…

2024 オークス 予想・回顧

【予想】 ◎コガネノソラ 前走のスイートピーを見た段階で「別路線からならコレ」という強い印象を残した馬。 体力・パワーの持続力タイプで血統のイメージ通りユーバーレーベンと似たオークス向きの個体。 3連勝中で7人気15倍と穴人気していると言えるオッズ…

2024 ヴィクトリアマイル 予想・回顧

【予想】 ナミュール 元々体力が弱く休み明けベストの軽いタイプだったが富士Sの頃からグッと成長して連続好走可能に。 ハイペース持続の富士、京都の下り坂を使った末脚持続のマイルCS、洋芝でタフなレースを雪崩れ込んだ香港、ドバイ。 東京対応もしている…

2024 NHKマイルC 予想・回顧

【予想】 アスコリピチェーノ MS 地力と量、前向きさとパワーで押し切るイメージの挙動で、牝馬らしいキレや精神力というソングライン方面の資質からはズレている印象。基礎スピードと馬質でスイスイ運べたレシステンシアとも違う、牡馬的なパワー押しタイプ…

2024 天皇賞(春) 予想・回顧

【予想】 ドゥレッツァ CS 馬質に関しては頭1つ抜けているかな。フィエールマンのイメージ通り、前走のL的レースを2着。前哨戦としては文句なし。 ステイヤー的な膨大な体力がある馬ではないが、高速馬場の京都ならよほど変な展開にならない限りこういう王道…

2024 皐月賞 予想・回顧

【予想】 レガレイラ LSM 脚をためて一瞬の瞬発力・爆発力を繰り出す牝馬らしいキレのあるタイプ。 瞬発力に秀でているのに一定の重さも兼ね備えていて、さらに早期から完成度も高いという面白い個体。 あくまでこの馬はキレ系の牝馬で、膨大な体力で捲って…

2024 桜花賞 予想・回顧

2024 桜花賞 予想・回顧 【予想】 アスコリピチェーノ M量 新潟2歳はスロー少頭数外枠という明確に楽な条件。そこから休み明けでG1への格上げ、多頭数中枠、ペースアップという苦条件が揃った中でもしっかりと差し競馬で勝ち切れているので一定の精神構造は…

2024 大阪杯 予想・回顧

【予想】 阪神2000(内回り)・多頭数・良馬場と摩擦条件が揃っている。 摩擦の大きい混戦になるので、休み明けや激走後のストレス保有馬を下げ、格ありの凡走後の人気落ち馬の評価を上げるM的にベタなアプローチで。 ローシャムパーク L(SC) L主導の体力・パ…

2024 高松宮記念 予想・回顧

【予想】 ルガル MCL こじんまりとしたセカンドクラスの精神力系っぽい馬質は今ひとつパンチに欠けるが、脚質と前走の圧勝、リズム、1200路線の鮮度がプラス要素。 2走前の京阪杯でトウシンマカオに完敗、前走も低レベル戦なので過剰に評価したくない内容。…

2024 阪神大賞典 予想・回顧

【予想】 ◎サヴォーナ LS(C) 自身の豊富な体力をベースにしぶとく走るタイプでトップスピードや瞬発力はそこまで高くない。 短縮<延長、京都<阪神。他馬に比べて長期的な蓄積疲労も少ないし頑張れる時期。 テーオーロイヤルは3000m超のレースで連続好走中…

2024 金鯱賞 予想・回顧

【予想】 ドゥレッツァ CS量 改めて見るとかなり上質で格調高い。 ガツガツとS的な勢いで連勝していくような、破壊力と破綻を両面で持ち合わせている馬ではなく、精神構造の完成度の高さで頭一つ抜けているイメージ。フィエールマンの系統。 ただこのレース…

2024 弥生賞 予想・回顧

【予想】 振り返ってみたら昨年は簡易版でした(◎ワンダイレクト)。 4強の精査をギッチリやって本格的な予想を作るか、大外の逃げ馬の単複を軽く買って流すかの2択というのが第一感。 とりあえず最終結論をどっちに振るかは置いておいて4強+1は見ておきます…

2024 中山記念 予想・回顧

【予想】 エルトンバローズ MC 基礎スピードと先行力を兼ね備えた安定感タイプ。精神力の補完もあるのである程度信頼を置ける馬質。脚質とタイプ的に上下の跳ね感・抑揚を出し辛いのでG1だと一歩足りないイメージになってしまう。 G1からのダウン、延長で前…

2024 フェブラリーS 予想・回顧

【予想】 オメガギネス M 砂被りも問題なく弱点が少ないのが1番の特徴。 ごまかしの効かない形の競馬になりがちで個体能力でどこまでかという構図。重賞未勝利で経験値が薄い割に馬券内のどこかにはいないといけない立ち位置で若干の苦しさはある。 悪い馬で…

2024 京都記念 予想・回顧

【予想】 開催終盤の外有利な馬場で馬群はバラける。広い京都外回りで摩擦はほぼ無く、頭数も揃いにくいため単調なパワー先行優位のレース質だが格は求められる。 2018年は重馬場10頭。 菊10人2着からクリンチャーが4人1着。 同じく菊2人7着の凡走後のアルア…

2024 東京新聞杯 予想・回顧

【予想】 昨年はマイルCS凡走後の逃げ馬ウインカーネリアンが1着。エリ女凡走からの短縮で逆ショッカーのナミュールが2着。 3〜5着はプレサージュリフト、ジャスティンカフェ、エアロロノアの差し勢が僅差で続く形。 一昨年は東京1800の条件戦上がりのイルー…

2024 根岸S 予想・回顧

【予想】 2023 レモンポップ 5歳 (根岸1人1着→フェ1人1着) 2022 テイエムサウスダン 5歳 (根岸6人1着→フェ5人2着) 2021 ワンダーリーデル 8歳 (根岸10人2着→フェ8人3着) 2020 モズアスコット 6歳 (根岸3人1着→フェ1人1着) 2019 ユラノト 5歳 (根岸3人2着→フ…

2024 AJCC 予想・回顧

【個別分析】 ボッケリーニ MC クラシックを全く使わずに4歳冬の中日新聞杯が初重賞挑戦で1着。6歳で目黒記念、7歳で鳴尾記念と、4年間に渡って重賞勝利。G1では掲示板すら無い馬だが、それにしてはかなりの馬質。 このメンバーの中では馬質はトップ。個体能…

2024 日経新春杯 予想 

【個別分析】 ブローザホーン 心房細動明け。 体力主導というよりは、馬体の小ささから来るものなのか、道悪適性と強い前向きさ、精神力で力強く好走する個体。 単純に馬体が小さいのでタフな良馬場よりは道悪までいってしまった方が相対的に向くイメージも…

2023 有馬記念 予想 

◎タスティエーラ CS(L) しっかりと補完でLも保有した良質CS系イメージ。 皐月賞のようなピンポイントの最高打点比べだとソールオリエンスLSの方が上だが、完成度の高い精神構造を背景に幅広い条件で安定して高パフォーマンスを出せる個体。 派手なパフォーマ…

2023 阪神JF 予想 

【個別分析】 コラソンビート 精神力<フィジカル系のSLイメージ。新馬戦取りこぼしからの2戦目圧勝という形だが精神力系の挙動推移には見えず、寧ろダウン質でパフォーマンスを上げて来たという印象。そしてその後1400で好内容で連勝。このあたりの挙動から…

2023 チャンピオンズC 予想 

【個別分析】 セラフィックコール LS+ 豊富な体力を突き動かす駆動がラストまで落ちないのが強み。並の体力系ならあれだけ捲って動くとラストはどうしてもダラっと雪崩れ込む形になりがちだが、この馬は直線で更に突き離せておりエンジンを2段階で使えるよ…

2023 ジャパンC 予想 

【個別分析】 イクイノックス SCM量 精神力、スピード、体力、パワー、全て高次元で兼ね備えている現役最強馬。 前走のハイペース追走押し切りは、これまで見せてこなかったような強い前向きさを感じさせる内容で、今もまだ成長しているイメージまで持てる。…

2023 マイルCS 予想 

【個別分析】 シュネルマイスター CSM 前走のラストで見せたように瞬発力もあるが、それ以上にトップスピードの持続力が特徴的。休み明けもこなせるがアップG1でも好走出来ているように精神構造もかなりしっかりしている。 昨年のこのレースはスローの瞬発力…

2023 エリザベス女王杯 予想

【個別分析】 ブレイディヴェーグ LS(C) トップスピード能力の高い所謂ディープ産駒的なイメージの馬。 挙動を見ると馬柱の印象以上にはパワーも感じる走りで、精神構造もそこそこしっかりしていそうかなと。 前走は出負けした影響もあって差し届かなかった…

2023 天皇賞・秋 予想 

【個別分析】 イクイノックス CSM 経験値が薄い中でも厳しいレース質の皐月賞連対があったり、元々精神構造が優秀な天才タイプではあったが3歳秋からフィジカル面のクオリティが追いついて現役最良質馬に。精神力主体だがそこにしっかりとパワーとスピードも…

2023 秋華賞 予想 

【個別分析】 リバティアイランド LM 良い精神構造を持った所謂「良い馬」というよりは、パワーや体力、スピード等のフィジカル能力の優位性が大きい「強い馬」。ハイペースで体力要求の大きかった阪神JF、最後方からの大外一気でトップスピードの違いを見せ…