最強競馬ブログランキングへ

予想

2024 中山記念 予想・回顧

【予想】 エルトンバローズ MC 基礎スピードと先行力を兼ね備えた安定感タイプ。精神力の補完もあるのである程度信頼を置ける馬質。脚質とタイプ的に上下の跳ね感・抑揚を出し辛いのでG1だと一歩足りないイメージになってしまう。 G1からのダウン、延長で前…

2024 フェブラリーS 予想・回顧

【予想】 オメガギネス M 砂被りも問題なく弱点が少ないのが1番の特徴。 ごまかしの効かない形の競馬になりがちで個体能力でどこまでかという構図。重賞未勝利で経験値が薄い割に馬券内のどこかにはいないといけない立ち位置で若干の苦しさはある。 悪い馬で…

2024 京都記念 予想・回顧

【予想】 開催終盤の外有利な馬場で馬群はバラける。広い京都外回りで摩擦はほぼ無く、頭数も揃いにくいため単調なパワー先行優位のレース質だが格は求められる。 2018年は重馬場10頭。 菊10人2着からクリンチャーが4人1着。 同じく菊2人7着の凡走後のアルア…

2024 東京新聞杯 予想・回顧

【予想】 昨年はマイルCS凡走後の逃げ馬ウインカーネリアンが1着。エリ女凡走からの短縮で逆ショッカーのナミュールが2着。 3〜5着はプレサージュリフト、ジャスティンカフェ、エアロロノアの差し勢が僅差で続く形。 一昨年は東京1800の条件戦上がりのイルー…

2024 根岸S 予想・回顧

【予想】 2023 レモンポップ 5歳 (根岸1人1着→フェ1人1着) 2022 テイエムサウスダン 5歳 (根岸6人1着→フェ5人2着) 2021 ワンダーリーデル 8歳 (根岸10人2着→フェ8人3着) 2020 モズアスコット 6歳 (根岸3人1着→フェ1人1着) 2019 ユラノト 5歳 (根岸3人2着→フ…

2024 AJCC 予想・回顧

【個別分析】 ボッケリーニ MC クラシックを全く使わずに4歳冬の中日新聞杯が初重賞挑戦で1着。6歳で目黒記念、7歳で鳴尾記念と、4年間に渡って重賞勝利。G1では掲示板すら無い馬だが、それにしてはかなりの馬質。 このメンバーの中では馬質はトップ。個体能…

2024 日経新春杯 予想 

【個別分析】 ブローザホーン 心房細動明け。 体力主導というよりは、馬体の小ささから来るものなのか、道悪適性と強い前向きさ、精神力で力強く好走する個体。 単純に馬体が小さいのでタフな良馬場よりは道悪までいってしまった方が相対的に向くイメージも…

2023 有馬記念 予想 

◎タスティエーラ CS(L) しっかりと補完でLも保有した良質CS系イメージ。 皐月賞のようなピンポイントの最高打点比べだとソールオリエンスLSの方が上だが、完成度の高い精神構造を背景に幅広い条件で安定して高パフォーマンスを出せる個体。 派手なパフォーマ…

2023 阪神JF 予想 

【個別分析】 コラソンビート 精神力<フィジカル系のSLイメージ。新馬戦取りこぼしからの2戦目圧勝という形だが精神力系の挙動推移には見えず、寧ろダウン質でパフォーマンスを上げて来たという印象。そしてその後1400で好内容で連勝。このあたりの挙動から…

2023 チャンピオンズC 予想 

【個別分析】 セラフィックコール LS+ 豊富な体力を突き動かす駆動がラストまで落ちないのが強み。並の体力系ならあれだけ捲って動くとラストはどうしてもダラっと雪崩れ込む形になりがちだが、この馬は直線で更に突き離せておりエンジンを2段階で使えるよ…

2023 ジャパンC 予想 

【個別分析】 イクイノックス SCM量 精神力、スピード、体力、パワー、全て高次元で兼ね備えている現役最強馬。 前走のハイペース追走押し切りは、これまで見せてこなかったような強い前向きさを感じさせる内容で、今もまだ成長しているイメージまで持てる。…

2023 マイルCS 予想 

【個別分析】 シュネルマイスター CSM 前走のラストで見せたように瞬発力もあるが、それ以上にトップスピードの持続力が特徴的。休み明けもこなせるがアップG1でも好走出来ているように精神構造もかなりしっかりしている。 昨年のこのレースはスローの瞬発力…

2023 エリザベス女王杯 予想

【個別分析】 ブレイディヴェーグ LS(C) トップスピード能力の高い所謂ディープ産駒的なイメージの馬。 挙動を見ると馬柱の印象以上にはパワーも感じる走りで、精神構造もそこそこしっかりしていそうかなと。 前走は出負けした影響もあって差し届かなかった…

2023 天皇賞・秋 予想 

【個別分析】 イクイノックス CSM 経験値が薄い中でも厳しいレース質の皐月賞連対があったり、元々精神構造が優秀な天才タイプではあったが3歳秋からフィジカル面のクオリティが追いついて現役最良質馬に。精神力主体だがそこにしっかりとパワーとスピードも…

2023 秋華賞 予想 

【個別分析】 リバティアイランド LM 良い精神構造を持った所謂「良い馬」というよりは、パワーや体力、スピード等のフィジカル能力の優位性が大きい「強い馬」。ハイペースで体力要求の大きかった阪神JF、最後方からの大外一気でトップスピードの違いを見せ…

2023 スプリンターズS 予想 

【個別分析】 ナムラクレア スピード、パワーをバランス良く高次元で、そこに精神力と前向きさも兼ね備えていて完成度が高い。ただ何かG1級の武器を持っている訳ではないので、G3なら格で圧倒出来てもG1で地力勝負に出るとワンパンチ足りなくなってしまうイ…

2023 オールカマー 予想

【個別分析】 タイトルホルダー SC(L) 2000〜2200ベストのスピード主導の中距離馬なのにスタミナが豊富なので長距離でも対応出来ていた、緩い体力系の馬が多い長距離路線でこの馬の質の鋭さが違いを作れていたという見方。 単体の条件で見れば中山22のG2はか…

2023 セントウルS 予想 

【個別分析】 ビッグシーザー パワー寄りの個体で、他馬が垂れるような厳しいハイペースのレースを耐える形がベスト。精神力の補完もあるので揉まれる形になっても耐えられるタイプ。 前走の葵Sのように、スローペースで逃げ馬が楽に運べて垂れて来ない状況…

2023 新潟記念 予想 

【個別分析】 サリエラ 思ったよりキレていない、瞬発力<持続力系の力強い末脚を持った馬。 精神力もかなりありそうな挙動で、他馬との相対性の中で精神力を使いながら力強く差して来ているイメージ。もう少し馬体を増やして体力がつけば完成形になる。 本…

2023 札幌記念 予想 

【個別分析】 元々G2向きのフィジカル優位なG2大将的構成。 そこに前走のマイルG1の厳しい経験も保有しての格下げ+延長、立場的にも臨戦的にも走りやすいタイミング。 ここに逆張りするなら相当の覚悟と根拠が必要。 近2走は少頭数+スローでドンピシャの条…

2023 エルムS 予想 

【個別分析】 オーソリティ 膨大な体力やパワーがある訳でもなく、スピードに秀でている訳でもなく、格下相手に自身の完成度の優位性を使って好走するG2大将タイプ。休み明けでいきなりダートの混戦に入って良さが出るイメージは薄い。 揉まれない位置を取っ…

2023 中京記念 予想 

【個別分析】 ルージュスティリア スピード主体にまとまっているタイプ。前向きさやパワーのような力強さは感じない雪崩れ込み系の個体。格下げや少頭数等の緩いオプションで不足分を補いたい。 G1凡走後の格下げ戦で1番人気はこの馬としてはかなり走りやす…

2023 函館記念 予想 

【個別分析】 ローシャムパーク ここまでで見せているパフォーマンスからは、自身より弱い相手向きの軽い体力系という個体イメージ。 多頭数の重賞に出てきて買うイメージは現状ない。 ブローザホーン トップスピード、瞬発力、機動力に欠けるパワー・体力タ…

2023 七夕賞 予想 

【個別分析】 バトルボーン パワー主体で精神力と体力の補完もあり。馬質は悪くない。 ここまでがほぼ全て先行して自身より弱い相手に対して押し切る形。 良い馬だがここで◎でというレベルのスケール感は感じない。 セイウンハーデス 外枠から軽く差しに回る…

2023 CBC賞 予想

【個別分析】 マッドクール 自身より弱い相手向きの体力・パワー系先行馬。 格上げG3凡走→格下げOP僅差勝ち後の再格上げで上昇度は薄いタイミングだが1人気になれるG3なら許容範囲内。3着を外すイメージは薄い。 エイシンスポッター ダッシュ力に課題がある…

2023 宝塚記念 予想 

【個別分析】 ① 立ち回り力が求められる阪神20の秋華賞、スローペースで単調な前残り競馬になった前走の目黒記念の凡走は仕方ない。 タフになる宝塚記念への条件替わりは良いが道悪まで欲しかった。 ② 上がりが掛かるパワー質のレースなら評価出来る。 前走…

2023 エプソムC 予想

◎マテンロウスカイ パワータイプの先行馬。前走OPで4人気2着の激走。道悪なら脚質とリズムと鮮度で押し切れないか。 ▲フィアスプライド 精神力とパワーのある差し馬。ターコイズSの12人気3着の激走は、その前の条件戦イン突き好走からの集中状態。 基礎スピ…

2023 安田記念 予想 

【個別分析】 ダッシュ力こそないものの、速いペースを追走してそこからさらに末脚を使えるフィジカル能力、そして補完の精神力もこの路線ではトップクラス。古馬マイルG1未勝利なのが信じられない。 3歳秋に毎日王冠→マイルCSの連続好走で短期的なストレス…

2023 日本ダービー 予想 

【個別分析】 ①ベラジオオペラ 前向きさがあるパワータイプ。前走はハイペース先行で参考外っぽいがあそこまで崩れるのを見ると元々セカンドクラスだった感が否めない。 東京<中山というタイプだと思うし、前走を参考外としての巻き返し期待だけでは心許な…

2023 ヴィクトリアマイル 予想 

【個別分析】 格調高い上級牝馬。馬の造りの差で一蹴出来るメンバー構成。 本来東京向きの強い末脚タイプが、位置取り力と立ち回り力を問われる阪神20のG1に休み明けで挑んで差して連対出来ている時点で馬のランクが1つ抜けている。 短縮になるので高速馬場…