最強競馬ブログランキングへ

2022 宝塚記念 回顧

【評価】 ◎ディープボンド ◯エフフォーリア △アフリカンゴールド △キングオブコージ 1着:タイトルホルダー S+C(L) G1 本質的に中距離型の強いSC系なので宝塚記念単体をこういう内容で勝つこと自体は別におかしくない。それでも流石に春天を楽に逃げ切った…

2022 宝塚記念 予想

【個別分析】 ①オーソリティ M(CL) G2 荒々しさのない綺麗な優等生タイプで、精神力も体力も中途半端で結果的にまとまっている。 近2走は日本馬が走りやすいまとまり寄りのレース質で心身のタフさとか本当の意味での強さは問われていない。JCもそういうレー…

2022 ユニコーンS 回顧

【評価】 ◎タイセイディバイン ◯コンバスチョン ▲リメイク 1着:ペイシャエス LC/CL 豊富な体力と精神力。体力系の馬が短縮だった前走でペースアップを無理に先行してしまいバテ負け。そして今回同距離の格上げ、更なるペースアップのタイミングで軽く位置を…

2022 ユニコーンS 予想

【個別分析】 ①ハセドン L量 体力が豊富でかなり量的。体力レベルで言ったらメンバー中トップのレベルで良いが、スピード的なキツさには決して強いとは言えないタイプ。本質を求められてどういう挙動が出てくるかという場面。 ②セキフウ L 常にパフォーマン…

2022 エプソムC 回顧

【評価】 ◎ジャスティンカフェ ▲ヤマニンサンパ 1着:ノースブリッジ LS OP〜G3 前走の逃げ切りが今回の内容に楽→苦的な悪い影響は与えていない印象。3ヶ月半の休み明けで完全にリセットされているとは思わないが、ある程度フレッシュな気持ちで走れていたと…

2022 エプソムC 予想 

【個別分析】 ①シャドウディーヴァ SL G3 マイルG1でまともにやれるほど研ぎ澄まされた馬質ではない。VMからのダウン延長非根幹替わりで精神力の要求はかなり弱まるのでこの馬的には走りやすいタイミング。苦→絡に反応出来さえすれば圏内は見えるメンバー構…

2022 安田記念 回顧

【評価】 ◎ダノンザキッド ◯レシステンシア ▲シュネルマイスター 1着:ソングライン CS G2+α 1つのキャンペーンとして前走と挙動自体は大きく変わっていない。ただ外差しのスムースな流れに乗じながらも叩き2戦目で集中力を高めたという内容。桜花賞は休み…

2022 安田記念 予想

【個別分析】 ①カフェファラオ CM G1.5 前走の予想記事で書いた「体力が弱いのではなく体力に頼る事をしない馬質」という表現がしっくり来ている。精神構造的には安田記念という舞台でも問題ないが、出来るだけ苦の無い優しい条件で精神力を引き出してあげた…

2022 日本ダービー 回顧

【評価】 ◎ジオグリフ ◯ドウデュース ▲ビーアストニッシド △イクイノックス ×ダノンベルーガ 1着:ドウデュース M(SC) 特別な精神力とか駆動を出したという内容ではなく、これまで見せて来た馬質通りのパフォーマンス。前哨戦でリズムを崩さないながらも最大…

2022 日本ダービー 予想 

【個別分析】 ①アスクワイルドモア L ほとんど肉体のみで構成されている馬で精神力や駆動が物足りない。前走1着に来たのは意外だったが、2着馬が横綱競馬をしておりそれをちょい差しという内容なので大きく評価する必要はない。鮮度も薄いし前走差しきりのス…

2022 オークス 回顧

【評価】 ◎エリカヴィータ ◯プレサージュリフト ▲サークルオブライフ △スターズオンアース ☆サウンドビバーチェ 1着:スターズオンアース CM 桜花賞の抜け出て来る挙動が、グイグイとしたエネルギー由来ではなく量とかスケール感の方の雰囲気があるなと思っ…

2022 オークス 予想 

【個別分析】 ①ウォーターナビレラ SC+ 駆動のエネルギーは高いレベルにあるが精神力の補完がしっかりあるので破綻を起こしにくい良質なタイプ。前走は内前有利の軽いスピード競馬というのも好走要因の一つではあるが、ファンタジーS→JF、チューリップ賞→桜…

2022 ヴィクトリアマイル 回顧

【評価】 ◎レシステンシア ◯マジックキャッスル ▲ファインルージュ 1着:ソダシ SL/LS G1 正直見誤っていました。牝馬限定とは言えマイルG1でそれなりの強さの相手に対して好位からごまかしなく圧勝するのだからこの内容は強い。精神力はそこまで強くないの…

2022 ヴィクトリアマイル 予想 

【個別分析】 ①デアリングタクト LS量 G1 莫大な肉体の完成度を武器に無敗の3冠を達成。3歳時は駆動も一流で全体的なスケール感が大きかった。3歳時SLだったバランスが昨春時点ではLSへのシフトが起こっていたようなイメージで、駆動が弱まっていた点は若干…

2022 NHKマイルC 回顧

【評価】 ◎マテンロウオリオン ◯ソネットフレーズ ×インダストリア ×アルーリングウェイ 1着:ダノンスコーピオン LM量 前が厳しい流れをやや後ろで構えて、揉まれないけれど射程には捉えられているというベストポジションで運んだ形。自身の力で差したのは…

2022 NHKマイルC 予想 

【個別分析】 ①マテンロウオリオン CL 精神力と肉体のクオリティが高いタイプで、心身のコントロールが効いているので安定感がある。新馬戦のボヤけたパフォーマンスから短縮ペースアップの2戦目でグッと集中力を増す感じで勝ち切り、3戦目のシンザン記念で…

2022 天皇賞・春 回顧

【評価】 ◎ディープボンド ◯タガノディアマンテ 1着:タイトルホルダー SC(体力) G1 前走は相手に合わせる形の緩い逃げで、そこで余力を残しながらもセカンドクラスの相手を完封。本番でエネルギーの放出を1段階上げてのハイパフォーマンス。2400mのレースに…

2022 天皇賞・春 予想 

【個別分析】 ①アイアンバローズ L(S) G3 Sの補完が若干あるくらいで基本的には質の軽い肉体メインで構成されている馬。アル共でフライライクバードに完敗した後にカテゴリーをLに寄せ、そこで開放感のある逃げで4人気2着。前走は休み明けで緩い前哨戦で緩く…

2022 マイラーズC 回顧

【評価】 ◎ソウルラッシュ ◯ホウオウアマゾン ▲ダイワキャグニー ☆ケイデンスコール 1着:ソウルラッシュ CL G3 前走まではもっと余裕のある走りでそこにCの優位性を見出していた。ただ今回それなりの体力要求に応えられているくらいなので条件戦ではそもそ…

2022年 4月24日

福島11 福島中央TV ◎ステラダイヤ ベタにダートから芝の解放 ◯ラストリージョ しぶとさあってこのクラスだと完成度優位 阪神11 マイラーズC ◎ソウルラッシュ ◯ホウオウアマゾン ▲ダイワキャグニー ☆ケイデンスコール 東京11 フローラS ◎マイシンフォニー ◯ル…

2022 マイラーズC 予想 

【個別分析】 ①レインボーフラッグ LS OP 基本的にLが表に出ておりそれをなんとかSで動かしているタイプ。着順と挙動に躍動感がなく、駆動のSの状態がもう厳しいというイメージ。 ②ヴィクティファルス LS OP 前走は鼻出血があったらしいが直線でもある程度走…

2022 皐月賞 回顧

【評価】 ◎デシエルト ◯アスクビクターモア △ドウデュース 1着:ジオグリフ CL量 激戦向きのC系ではなく、量を保有しつつ体力を良質な精神構造で動かせるタイプ。グイグイ感があるように見えるがSが突き動かして個体能力以上の激走というイメージではなく、C…

2022 皐月賞 予想 

【個別分析】 ①ダノンベルーガ LS 走りに上質さがなく、体力とスピードの優位性で押すL系。タイプ的に走りやすいのはダービー。2戦2勝で上位人気になる割には量を感じない(本質が隠されていない)し、ここはベタに苦を感じる場面という見方でまずは問題ない。…

2022 桜花賞 回顧

【評価】 ◎スターズオンアース ◯ラブリイユアアイズ 1着:スターズオンアース CM 尖ったCSではなく、全体的なベースがありつつのC主導でCM系というイメージ。今回の走り単品を見るとCSっぽいが、初G1でこれまでで1番厳しい展開になった事に馬が反応しての激…

2022 桜花賞 予想 

【個別分析】 ①ナムラクレア C 無駄が少なく、研ぎ澄まされた精神構造をした馬。Sのパンチに欠けるのでセカンドクラスっぽいがまだ奥はありそうで混戦になった時に耐えられる質を持っているのは強み。休み明け馬体増で精神的にも肉体的にも8割程度の仕上げだ…

2022 大阪杯 回顧

【評価】 ◎アフリカンゴールド ◯ウインマリリン 1着:ポタジェ MC G2 ◎を打ったAJCCを含む今シーズンの2戦の内容を物足りなく感じて評価を下げてしまったが、AJCCは休み明けの緩仕上げ、金鯱賞は後方からの脚を見る叩き台とすれば今回くらいのパフォーマンス…

2022年4月3日

阪神11R 大阪杯 ◎アフリカンゴールド ◯ウインマリリン 今日はこれだけ!大胆に謙虚に。

2022 大阪杯 予想 

【個別分析】 ①スカーフェイス MS G3 体力ではなく一定のエネルギーとそれなりの馬質でG3あたりでちょろちょろという馬。明確な武器を持っていない無難なタイプなので今はまだ見せていない大きな引き出しを開けて来ないと厳しい場面。現状見せているパフォー…

2022 高松宮記念 回顧

【評価】 ◎ダイアトニック ◯グレナディアガーズ 1着:ナランフレグ LS+ G3 充実したSが集大成的なイメージでCのような挙動にまで昇華されたパターン。本質はあくまでLSで、S系の連チャンはもっといきなりSか解放されるイメージだが、今回のパターンは右肩上…

2022 高松宮記念 予想 

【個別分析】 ①サリオス LS G2 大きな体力をSで駆動させているタイプで精神構造は悪くない。良質なG2格の体力LS。個人的に1番気になっているのは「差すエネルギー」(=S)が弱い事。体力と格の優位性を綺麗にレースで表現出来るタイプで、例えばここを軽く負…