最強競馬ブログランキングへ

回顧

2022 日経新春杯 回顧

【評価】 ◎マイネルウィルトス ○ステラヴェローチェ ▲フライライクバード ×アフリカンゴールド ×マイネルフラップ 1着:ヨーホーレイク ML G3〜G2 とにかくタイミングという一言で片付ける事も出来るが、いくらタイミングが良かったとしてもステラに勝ち切っ…

2022 中山金杯 回顧

【評価】 ◎トーセンスーリヤ 1着:レッドガラン M OP〜G3 圧勝しているがあくまでG3が限界というレベルの挙動。今後もOP〜G3なら安定出来るがトーセンスーリア同様、良質な馬ではない。 2着:スカーフェイス LSM OP 鮮度の恩恵を受けてリズムで持っていった…

2021 有馬記念 回顧

【評価】 ◎エフフォーリア ◯クロノジェネシス △タイトルホルダー △シャドウディーヴァ △アカイイト 1着:エフフォーリア SCM G1 後ろ支えのバランスが良いからSをコントロール出来る訳で、その辺の完成度の高さも含めて良質な馬という事。Sを完全にはコント…

2021 朝日杯FS 回顧

【評価】 ◎ジオグリフ 1着:ドウデュース M量 18からの短縮臨戦ではあったがしっかり差しに回っているし、速いペースに個体として反応したというイメージではない。レース全体の流れの中でジオグリフのような致命的な位置取りにはならず、勝負になる位置をキ…

2021 香港国際競争 回顧

香港ヴァーズ ◎グローリーヴェイズ 1着 香港スプリント ◎レシステンシア 2着 ○ラッキーパッチ 競走中止 香港マイル ◎ゴールデンシックスティ 1着 ○インディチャンプ 5着 香港カップ ◎レイパパレ 6着 当日ツイートした内容は情報の把握が足りていなかったので…

2021 阪神JF 回顧

【評価】 ◎サークルオブライフ 1着:サークルオブライフ CLM エネルギーのSというよりは肉体のLというタイプで、それをそこそこの精神構造でしっかり動かしているというイメージ。決して悪質なLに振れている挙動ではない。Sカテゴリー以外では安定する。 2着…

2021 チャンピオンズC 回顧

【評価】 ◎チュウワウィザード ◯インティ ▲メイショウハリオ △エアスピネル 1着:テーオーケインズ S G1 この結果を見ると前走の負け方も無駄な事をしない上質な方の凡走という事になる。今回の馬券はこの馬に対する評価が鍵だったのでそれにやられるなら仕…

2021 ジャパンC 回顧

【評価】 ◎コントレイル ◯ブルーム ▲シャドウディーヴァ △サンレイポケット 1着:コントレイル LM G1.5 本命には置いたが個体に対してジャパンカップという舞台で2馬身差をつけて圧勝する!というイメージは別になかった。結果的には完全なダウン質で相手が…

2021 マイルCS 回顧

【評価】 ◎シュネルマイスター ◯グランアレグリア ▲ダーリントンホール △インディチャンプ 1着:グランアレグリア M(強)量 G1 短縮の差しで外目をスムーズに完璧な競馬。S,C,L全ての要素を高いレベルで保有しており、馬のイメージをそのまま表現するなら量系…

2021 エリザベス女王杯 回顧

【評価】 ◎レイパパレ ◯ランブリングアレー ▲テルツェット △アカイトリノムスメ 1着:アカイイト LC OP 体力主導のLC系。かなり大きな体力を持っているが、駆動力(S)の弱さと活性の弱さがタフなレースで全てクリアされ、蓄積疲労のないこの馬が相対的に走れ…

2021 アルゼンチン共和国杯 回顧

【評価】 ◎マイネルウィルトス 1着:オーソリティ LC量 G2 立場が量を生んでいる明確な量系。1番人気(立場)での前哨戦は崩れないという事。3着馬以下は明確な重賞級ではなくOPクラスの馬なのでトップハンデだろうが1番人気だろうが関係ないという事ですね。…

2021 天皇賞・秋 回顧

【評価】 ◎エフフォーリア ○グランアレグリア △コントレイル ☆ヒシイグアス 1着:エフフォーリア SCM G1 ダービーの2着は良質さの証明。結果的にやや適性外だったグランはまだしも、ベストなタイミングで完璧な競馬をしたコントレイルをしっかり押さえている…

2021 菊花賞 回顧

【評価】 ◎タイトルホルダー ◯オーソクレース ▲ステラヴェローチェ △ヴァイスメテオール ×ヴェローチェオロ 1着:タイトルホルダー MSL G2 体力・パワー系のS駆動で、イメージとしてはMS系に補完で体力のLがくっついている感じ。中盤できっちり緩めているの…

2021 秋華賞 回顧

【評価】 ◎アンドヴァラナウト ◯アカイトリノムスメ ▲ファインルージュ △エイシンヒテン 消アールドヴィーヴル 1着:アカイトリノムスメ M G3 挙動がやはりM系の範疇で爆発的なものは感じない。元々2〜4着のイメージだったが休み明けの優位性が大きくあくま…

2021 毎日王冠 回顧

【評価】 ◎ポタジェ ◯ダノンキングリー ▲カイザーミノル 消ヴァンドギャルド、ケイデンスコール 1着:シュネルマイスター M G2〜 予想する者としてこの勝ちを変に嫌うと今後に悪い影響が出ると思います。強くてそこそこ良い馬だと思っておいた方が良い。しっ…

2021 オールカマー 回顧

【評価】 ◎ウインマリリン ○ランブリングアレー ▲レイパパレ △ステイフーリッシュ 1着:ウインマリリン SM G2 S主導でそこそこの完成度がある。派手さはないがこういう競馬を難なくこなせるあたりがそれなりの馬質の証明。G1の器だとは思わないが渋く長く活…

2021 ローズS 回顧

【評価】 ◎オパールムーン ◯クールキャット ▲プリュムドール △アンドヴァラナウト 1着:アンドヴァラナウト SM 前走の勝ち方的に確かにSとリズムはあるが格で抜けている挙動ではなかった。タイミングの恩恵を最大限活かしてリズムと脚質と量でひとまずここま…

2021 京成杯AH 回顧

いつも通り回顧を追記して半額で。 note.com

2021 セントウルS 回顧

【評価】 ◎ラウダシオン 1着:レシステンシア CS G1 休み明けの楽な先行が本質の馬ではないのでパフォーマンスとしてはそれなり。ただ後ろの相手が弱かったので1着だったというだけで単純に格と能力で上回っていた。タイプ的に叩いてからの格上げ本番は良い…

2021 新潟記念 回顧

予想記事の下部に回顧を追加して半額に値下げしました。難解なレースでしたが精緻な回顧を心がけました。 note.com

2021 キーンランドC 回顧

【評価】 ◎セイウンコウセイ ×エイティーンガール ×ジョーアラビカ 1着:レイハリア M G3 葵Sの内容とほぼ同じでそこまでのSの力強さは感じないですね。斤量差を活かしてなんとか凌いだという形。これ以上格が上がると掲示板止まりのランクのセイウンコウセ…

2021 札幌記念 回顧

【評価】 ◎ブラストワンピース 1着:ソダシ SM これが出来るくらいの能力と馬質は十分ある。余計なものを極限まで排除した思考ならこの馬にスムーズに辿り着ける。 2着:ラブズオンリーユー CL これも馬質通りのパフォーマンス。ズブさがあるので直線が長い…

2021 関屋記念 回顧

【評価】 ◎ソングライン ◯サトノアーサー ▲ベストアクター △パクスアメリカーナ △カラテ 1着:ロータスランド ML 週中に酷評するような見解をわざわざツイートしましたが、これはたまたまで見て良いと思うんですけどね。中京記念の5がアウトにしか見えないで…

2021 エルムS 回顧

【評価】 ◎アメリカンシード ◯トップウイナー 1着:スワーヴアラミス LS→SL マリーン組以外が走れなくて相対的にというよりは、自身でエネルギーをしっかり使ってこのクールを締めくくる感じの激走。キャンペーンとしてはこの後一時的に沈むイメージ。 2着:…

2021 クイーンS 回顧

【評価】 ◎マジックキャッスル △フェアリーポルカ △テルツェット ×ローザノワール 1着:テルツェット LM 勝つためにはこれしかないという乗り方での1着。この場面で「きっちり」走って来れる馬ではないと評価したがその見解は据え置きで、位置を取って自力で…

2021 アイビスSD 回顧

【評価】 ◎ロードエース ◯ライオンボス ▲トキメキ △オールアットワンス 1着:オールアットワンス MS 無難な馬質と若さ故のエネルギーと勢いを最大限活かした形。個人的には斤量差を考えると確実にライオンボスの方が強いと思う。 ある程度の馬質とある程度の…

2021 中京記念 回顧

回顧を追記。半額に値下げしています。 note.com

2021 函館記念 回顧

【評価】 ◎カフェファラオ ◯バイオスパーク ▲ジェットモーション 1着:トーセンスーリヤ SL 良い位置でマイペースを保つ事が出来、ほぼ最大限のパフォーマンス。格感のCがとにかく薄いので上のクラスでやれる器ではないと思うが自身のそこそこの能力で通用す…

2021 七夕賞 回顧

【評価】 ◎クレッシェンドラヴ ◯カウディーリョ ▲マウントゴールド 1着:トーラスジェミニ S 能力通り素直に走って来ただけ。馬質的にプラスもマイナスも別にない。期待値を置いておくと消す必要のない人気馬。 2着:ロザムール SL トーラスの小型版イメージ…

2021 ラジオNIKKEI賞 回顧

35.6-1.00.7-1.48.0 (35.2) ミドルペース 【評価】 ◎ワザモノ ◯ボーデン △アサマノイタズラ 1着:ヴァイスメテオール MS 突き抜ける強さというよりは自身の走れるタイミング+他馬の破綻も相まっての着差。まとまりベースである程度しっかりしたSを抱えてい…