最強競馬ブログランキングへ

回顧

2021 ローズS 回顧

【評価】 ◎オパールムーン ◯クールキャット ▲プリュムドール △アンドヴァラナウト 1着:アンドヴァラナウト SM 前走の勝ち方的に確かにSとリズムはあるが格で抜けている挙動ではなかった。タイミングの恩恵を最大限活かしてリズムと脚質と量でひとまずここま…

2021 京成杯AH 回顧

いつも通り回顧を追記して半額で。 note.com

2021 セントウルS 回顧

【評価】 ◎ラウダシオン 1着:レシステンシア CS G1 休み明けの楽な先行が本質の馬ではないのでパフォーマンスとしてはそれなり。ただ後ろの相手が弱かったので1着だったというだけで単純に格と能力で上回っていた。タイプ的に叩いてからの格上げ本番は良い…

2021 新潟記念 回顧

予想記事の下部に回顧を追加して半額に値下げしました。難解なレースでしたが精緻な回顧を心がけました。 note.com

2021 キーンランドC 回顧

【評価】 ◎セイウンコウセイ ×エイティーンガール ×ジョーアラビカ 1着:レイハリア M G3 葵Sの内容とほぼ同じでそこまでのSの力強さは感じないですね。斤量差を活かしてなんとか凌いだという形。これ以上格が上がると掲示板止まりのランクのセイウンコウセ…

2021 札幌記念 回顧

【評価】 ◎ブラストワンピース 1着:ソダシ SM これが出来るくらいの能力と馬質は十分ある。余計なものを極限まで排除した思考ならこの馬にスムーズに辿り着ける。 2着:ラブズオンリーユー CL これも馬質通りのパフォーマンス。ズブさがあるので直線が長い…

2021 関屋記念 回顧

【評価】 ◎ソングライン ◯サトノアーサー ▲ベストアクター △パクスアメリカーナ △カラテ 1着:ロータスランド ML 週中に酷評するような見解をわざわざツイートしましたが、これはたまたまで見て良いと思うんですけどね。中京記念の5がアウトにしか見えないで…

2021 エルムS 回顧

【評価】 ◎アメリカンシード ◯トップウイナー 1着:スワーヴアラミス LS→SL マリーン組以外が走れなくて相対的にというよりは、自身でエネルギーをしっかり使ってこのクールを締めくくる感じの激走。キャンペーンとしてはこの後一時的に沈むイメージ。 2着:…

2021 クイーンS 回顧

【評価】 ◎マジックキャッスル △フェアリーポルカ △テルツェット ×ローザノワール 1着:テルツェット LM 勝つためにはこれしかないという乗り方での1着。この場面で「きっちり」走って来れる馬ではないと評価したがその見解は据え置きで、位置を取って自力で…

2021 アイビスSD 回顧

【評価】 ◎ロードエース ◯ライオンボス ▲トキメキ △オールアットワンス 1着:オールアットワンス MS 無難な馬質と若さ故のエネルギーと勢いを最大限活かした形。個人的には斤量差を考えると確実にライオンボスの方が強いと思う。 ある程度の馬質とある程度の…

2021 中京記念 回顧

回顧を追記。半額に値下げしています。 note.com

2021 函館記念 回顧

【評価】 ◎カフェファラオ ◯バイオスパーク ▲ジェットモーション 1着:トーセンスーリヤ SL 良い位置でマイペースを保つ事が出来、ほぼ最大限のパフォーマンス。格感のCがとにかく薄いので上のクラスでやれる器ではないと思うが自身のそこそこの能力で通用す…

2021 七夕賞 回顧

【評価】 ◎クレッシェンドラヴ ◯カウディーリョ ▲マウントゴールド 1着:トーラスジェミニ S 能力通り素直に走って来ただけ。馬質的にプラスもマイナスも別にない。期待値を置いておくと消す必要のない人気馬。 2着:ロザムール SL トーラスの小型版イメージ…

2021 ラジオNIKKEI賞 回顧

35.6-1.00.7-1.48.0 (35.2) ミドルペース 【評価】 ◎ワザモノ ◯ボーデン △アサマノイタズラ 1着:ヴァイスメテオール MS 突き抜ける強さというよりは自身の走れるタイミング+他馬の破綻も相まっての着差。まとまりベースである程度しっかりしたSを抱えてい…

2021 帝王賞 回顧

【評価】 ◎カジノフォンテン ◯オーヴェルニュ 参りました

2021 宝塚記念 回顧

35.1-1.00.0-1.59.2-2.10.9 (34.7) スローペース 【評価】 ◎レイパパレ ◯ユニコーンライオン ▲アリストテレス △クロノジェネシス 1着:クロノジェネシス CCM量 格という意味のCで現役馬の中でトップ。賢さによる出し入れがあるのでずっと1着で突き抜けていく…

日曜メイン回顧

札幌 大沼S ◎ダンツキャッスル 直前で軽く見て単勝のみ¥300購入。予想と馬券に力強さがないので綺麗に当てても大きな成果にはならない。 ¥300→¥1110 東京 パラダイスS △ビリーバー、△ビッククインバイオ、△リアンティサージュ、△キルロード (横一線評価) 消…

2021 ユニコーンS 回顧

34.0-58.0-1.34.4 (36.4) ハイペース 【評価】 ◎カレンロマチェンコ ◯クリーンスレイト ▲イグナイター △ケイアイロベージ △ローウェル △ルーチェドーロ ×ピンクカメハメハ 1着:スマッシャー SM 変な激走ではないのでこれは素直に評価する。まず2走前の内容…

2021 エプソムC 回顧

35.3-58.8-1.45.1 (34.9) ミドルペース 【評価】 ◎アドマイヤビルゴ ◯ザダル ▲アルジャンナ ×セダブリランテス 1着:ザダル M 悪質な感じも見せず単純に能力勝ち。格と能力が抜けている訳ではないのでG2だと掲示板、G3ならいつでも連対出来ますよというイメ…

2021 安田記念 回顧

34.9-57.8-1.31.7 (33.9) スローペース 【評価】 ◎ギベオン ○グランアレグリア △インディチャンプ ×ダイワキャグニー 1着:ダノンキングリー L(CS) ダービーへの対応とその後の体たらく的に本質はL系で良いと思うが今回に関しては休み明け完全リフレッシュの…

2021 日本ダービー 回顧

良馬場 35.0-1.00.3-2.00.1-2.22.5 (33.9) スローペース 【評価】 ◎ワンダフルタウン ◯バスラットレオン ▲バジオウ △エフフォーリア △ステラヴェローチェ ×ヨーホーレイク 1着:シャフリヤール M 福永本人も言っていたが本当に上手く乗れていない中で馬の力…

2021 オークス 回顧

良馬場 35.4-59.9-2.00.9-2.24.5 (34.9) ミドルペース 【評価】 ◎ソダシ △アカイトリノムスメ △ユーバーレーベン ×タガノパッション ×ニーナドレス 1着:ユーバーレーベン LC 後方から馬群の外を回してと、体力を武器にして常に圧力の外で自身のパフォーマン…

2021 ヴィクトリアマイル 回顧

2021 ヴィクトリアマイル 回顧 良馬場 34.3-57.6-1.31.0 (33.4) スローペース 【評価】 ◎レシステンシア △グランアレグリア △プールヴィル △スマイルカナ △テルツェット △マジックキャッスル ×マルターズディオサ ×ダノンファンタジー 1着:グランアレグリア…

2021 NHKマイルC 回顧

良馬場 33.7-56.9-1.31.6 (34.7) ミドルペース 【評価】 ◎ランドオブリバティ ◯グレナディアガーズ ▲アナザーリリック △シュネルマイスター ×シティレインボー 1着:シュネルマイスター MC 若干のLも感じたがそれでもMの範疇かな。良質なまとまり系。短縮で…

2021 天皇賞・春 回顧

良馬場 35.8-59.8-2.01.3-3.01.7-3.14.7 (37.4) ハイペース 【評価】 ◎オーソリティ 1着:ワールドプレミア M 体力はある程度見せた。ほぼ完璧な乗り方をされており、タイトなペースでラスト前が崩れた所をちょい差しというもの。上位陣の中だと最後方みたい…

2021 マイラーズC 回顧

良馬場 33.3-55.8-1.31.4 (35.6) ハイペース 【評価】 ◎アルジャンナ ◯ケイデンスコール ▲フォックスクリーク 1着:ケイデンスコール CM 集中状態で能力通りのパフォーマンス。このメンバー相手に1馬身差というのが能力のラインで良い。 2着:アルジャンナ CL…

2021 皐月賞 回顧

稍重 12.1-11.7-12.5-11.9-12.1 (1000m通過 1.00.3) 11.4-11.9-12.1-12.3-12.6 (2.00.6) ミドルペース 前半3F 36.3、後半3F 37.0 【評価】 ◎ステラヴェローチェ ○レッドベルオーブ ▲ヴィクティファルス △ラーゴム ×グラティアス 1着:エフフォーリア M 特に…

2021 桜花賞 回顧

良馬場 12.1-10.8-11.2(34.1)-11.1-11.6(1000m通過:56.8) 11.2-11.2-11.9(1.31.1) (上がり3F:34.3) ミドルペース 【評価】 ◎メイケイエール ◯ソダシ ▲ジネストラ △アカイトリノムスメ △サトノレイナス △ストゥーティ 1着:ソダシ SM 現状のこの馬に文句を…

2021 大阪杯 回顧

12.4-11.1-12.1(35.6)-12.1-12.1(1000m通過:59.8) 12.8-12.2-12.1-11.6-13.1(2.01.6) (上がり3F:36.8) ハイペース 【評価】 ◎サリオス ◯クレッシェンドラヴ ▲コントレイル △レイパパレ かなり馬場が重くて昨年の宝塚記念のような体力質のレースに。展開破…

2021 高松宮記念 回顧

12.2-10.7-11.2(34.1)-11.5-11.6(1000m通過:57.2) 12.0(1.09.2) (上がり3F:35.1) ハイペース 【評価】 ◎レシステンシア ◯ライトオンキュー ▲インディチャンプ △ミッキーブリランテ △セイウンコウセイ △レッドアンシェル 1着:ダノンスマッシュ SC 王道の強…