最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

回顧

2020 東京優駿;回顧

2020 東京優駿 36.8–1.01.7–2.01.1–2.24.1 (34.3) スローペース 1着;コントレイル SM 位置を取れたのも大きかったが普通に馬が強かった。サリオスが後ろだと倒しに行く必要もなくて楽だった。 2着;サリオス SC体力 2戦続けての馬体減で状態は良くなかった…

2020 オークス;回顧

2020 オークス35.4–59.8–2.01.4–2.24.4(上がり3F;34.2) ミドルペース高速馬場ではあったが緩みのないペースで持続質を求められS質寄りの流れに。 1着;デアリングタクト L(SC)体力・量これは文句なしで強かったですね。Lの補完のSが今回どうこうというレベ…

2020 ヴィクトリアマイル;回顧

2020 ヴィクトリアマイル東京芝1600 16頭34.2–56.7–1.30.6 (33.9) ミドルペース 1着;アーモンドアイ L(SC)流れが緩くてかなり楽に運べていた。リフレッシュ状態で苦が無いレースなら強い。 2着;サウンドキアラ CM(S)馬柱的にストレスを抱えているように見…

2020 NHKマイル;回顧

2020.5.10 NHKマイル東京芝1600 18頭34.1–58.0–1.32.5 (34.5) ミドルペース 1着;ラウダシオン SL(C)凡走しているレシステンシアを前に置いて内前残りを活かしつつ1400質のレースが出来た。今回は乗り方が完璧だった。めちゃくちゃ強いとかでは無い。 2着;…

2020 天皇賞・春;回顧

2020.5.3 天皇賞・春京都芝3200 14頭38.0–1.03.0–2.03.4–3.04.3–3.16.5 (36.0) スローペース前半の入りはスローだったが途中からキセキが出ていってやや厳しい流れに。 1着;フィエールマン CM能力のある馬が動けるタイミングで出てきて完璧な乗り方をされて…

2020 フローラS;回顧

2020.4.26 フローラS東京芝2000 17頭35.1-58.6-1.58.7 (35.7) ミドルペースゴール前がかなりの向かい風でタフさを要求された 1着;ウインマリリン SC SMCが強い訳ではないがしっかりした精神構造をしている。向いている質としては中山とかのパワー側だと思う…

2020 皐月賞;回顧

2020.4.19 皐月賞中山芝2000 稍重 18頭35.6–59.8–2.00.7 (35.8) ミドルペース 1着;コントレイル SM内が荒れて外が良い馬場で道中は後ろめで脚を溜めて3〜4コーナーで外に出す完璧な乗り方。乗り方のエスコートは完璧だったが馬自身にもかなりの前向きさと力…

2020 桜花賞;回顧

2020.4.12 桜花賞阪神芝1600 18頭34.9-58.0-1.36.1 (38.1) ハイペース 1着;デアリングタクト L(S)少頭数の軽いレースの経験しか無い中でここまでがっつりの前傾の重い質のレースで力強い差し切り。一頭だけ差してきておりこれは現時点では怪物レベルでOK。…

2020 大阪杯;回顧

2020.4.5 大阪杯阪神芝200036.9–1.00.4–1.58.4 (34.2) スローペース 1着;ラッキーライラック CS(L)明らかに前哨戦のモタついた感じからパフォーマンスを上げた。内から抜けて出てきているしダノンをジリッと交わしているし良い精神力系。良い意味でしっかり…

2020 高松宮記念;回顧

2020.3.29 高松宮記念中京芝1200 18頭34.2–56.8–1.08.7 (34.5) ミドルペース 1着;モズスーパーフレア S(M)プレッシャーがほぼゼロの単騎逃げになり自身の100%のパフォーマンスを出せた。人気もグッと落ちていたし、人気馬達が中団後ろで破綻していたのでか…

2020 スプリングS;回顧

2020.3.22 スプリングS中山芝1800 10頭37.5–1.03.2–1.49.8 (34.3) スローペース 1着;ガロアクリーク SL 結構良い勝ち方でしたね。ヴェルトライゼンテに詰め寄られるも最後はもうひとつ突き放すという内容。結構Sっぽさもあった。これは短縮だったとはいえ手…

2020 金鯱賞;回顧

2020.3.15 金鯱賞中京芝2000 12頭37.9–1.03.6–2.01.6(33.8) スローペース 1着;サートゥルナーリア L(S)ここは普通に勝つ局面だったのでまあOKなのだが、欲を言えばもっと早くから動いて早め先頭で相手を飲んでいくくらいの競馬が出来たはず。それをしなかっ…

2020 阪急杯;回顧

2020.3.1 阪急杯阪神芝140034.1–56.8–1.20.3(34.8) ミドルペース 1着;ベストアクターSMSっぽさのあるディープ産駒で、前走見せたSの勢いのまま勝ったという感じ。周りとの摩擦とか相互関係はほぼ関係無いような自身のSの充実した走りに見えた。6人気1着でス…

2020 フェブラリーS;回顧

2020.2.23 フェブラリーS東京ダ1600 16頭34.6–58.7–1.35.2(36.5) ミドルペース 1着;モズアスコット LS前がキツくなった展開もこの馬にとって良かったのもあるけれど単純に強かった。その可能性は想定して事前に評価していたので特に驚きは無い。クリソベリ…

2020 京都記念;回顧

2020.2.16 京都記念京都芝2200 9頭 雨 重 36.8–1.01.1–2.04.1–2.16.4 (36.9) ミドルペース 1着;クロノジェネシス SC(L)本質はかなりしっかりしたSCで、それを大きなLで包んでいるようなイメージかな。あととにかく能力が高い。オークスとエリ女のパフォーマ…

2020 東京新聞杯;回顧

2020.2.9 東京新聞杯東京芝1600 16頭34.7–58.1–1.33.0(34.9) ミドルペース上がりは速いが持続質戦でタフを求められている。 1着;プリモシーン SMこうなるとヴィクトリアMで走ってきた実力通りここでも走っただけという感じ。マイルCSの負けが不可解で今回疑…

2020 シルクロードS;回顧

2020.2.2 シルクロードS京都芝1200 18頭33.9–0.56.5–1.09.0(35.1) ハイペース 1着;アウィルアウェイ SM早熟っぽかった印象だったがこのノーショックの臨戦でしっかり勝ち切ったというのは個体の能力。成長か覚醒かという感じ。Sの激しい感じはあまり感じな…

2020 AJCC:回顧

2020.1.26 AJCC0.37.7-1.02.4-2.02.5-2.15.0(36.7) スローペース 1着;ブラストワンピース LC量体力まあ普通にこの条件ならこのくらい走るかなという感じ。多少不利を受けているが他も破綻していて相手がステイフーリッシュだけならもう少し圧倒しても良かっ…

2020シンザン記念;回顧

2020.1.12 シンザン記念京都芝1600 10頭0.35.4-1.00.2-1.35.9(35.7) ミドルペース 1着;サンクテュエール LM(C)やや出負けするも徐々に上げていって結局3番手から。最後競合いで出てこれたのはディープ産駒としては立派だったかなと思う。牝馬だし今は精神力…

2020中山金杯;回顧

2020.1.5 中山金杯中山芝2000 17頭0.36.5-1.00.2-1.59.5(35.8) ミドルペース 1着;トリオンフ LC体力・量かなり強かったという事。前走逃げていたので今回の2番手は多少は苦に感じていたのかもしれないがそれは体力とポテンシャルで普通に乗り越えた。最後ウ…

2020京都金杯;回顧

2020.1.5 京都金杯京都芝16000.34.9–0.59.0–1.34.0(35.0) ミドルペース 1着;サウンドキアラ LM(C)前に行く位置取りと内枠と軽斤を活かして、前走使った分のストレス・疲労を鮮度で消してという走り。2着のダイアトニックとは4キロも差があったのでそこは注…

有馬記念;回顧

2019.12.22 有馬記念中山芝2500 16頭2.30.5(37.6) ハイペースアエロリットの大逃げで1000m通過は58.5。かなりのハイペースで最終3コーナーから捕まえにいった先行勢は総崩れで差し・追い込み決着。 1着;リスグラシュー SC強道中はインでジッとしており体力…

ターコイズS;回顧

2019.12.14 ターコイズS中山芝1600 16頭33.9–(0.57.3)–1.32.2(34.9) ハイペース 1着;コントラチェック LSスピードスピードの馬ですね。一本調子のスピードだけで押し切れる競馬なら走るという感じ。逃げの位置取りとかダウンとか古馬初重賞とか色々とあった…

中日新聞杯;回顧

2019.12.7 中日新聞杯中京芝2000 16頭36.0–1.00.8–1.59.2(34.5) スローペーススローだがラスト1000mの持続質戦で差し決着 1着;サトノガーネット M(C)激戦向きのCではないが常に前向きさがあって良い馬。ズブさがあるので持続質戦になったのが向いて差し切れ…

チャンピオンズC;回顧

2019.12.1 チャンピオンズC中京ダート18000.36.6–1.00.8–1.48.5(35.7) スローペース 1着;クリソベリル SM能力が抜けていた。間から抜けてきた事よりもゴールドドリームと競り合って落とした所を評価したい。相手が馬体増だったのと、まとまりに寄ってきてい…

ジャパンカップ;回顧

2019.11.24 ジャパンカップ0.36.4-1.00.3-2.01.1-2.25.9(37.2) ミドルペース 1着;スワーヴリチャード LS体力かなりタフな質のレースで体力で押し込んだ。マーフィーのコース取りも素晴らしかった。この馬の走り的にそんなに弾けた感じではなかったのであく…

エリザベス女王杯;回顧

2019.11.10 エリザベス女王杯37.6–1.02.2–2.02.4–2.14.1(34.6) スローペース 1着;ラッキーライラック SM延長ペースダウンだったが位置を下げる事によって自身のSをグッと溜め込んで直線で弾けさせた感じ。マイルとか中距離を先行して押し切るようなSをスロ…

アルゼンチン共和国杯;回顧

2019.11.3 アルゼンチン共和国杯東京芝2500 13頭2.31.5 スローペース 1着;ムイトオブリガード LC特にコメントはないかなぁ。LC系っぽいのでこういう軽い質の弱い相手のレースで先行してという競馬が良い。そう考えておくと逆質だった日経新春杯や大阪杯の内…

菊花賞;回顧

2019.10.20 菊花賞京都芝3000 18頭37.6–(1.02.4)–(2.05.3)–36.2 3.06.0 ミドルペース良馬場だったが前日の雨の影響か時計が掛かっておりタフなレースに。体力は確かに求められているがその中でも上位2頭は一応重めとはいえディープ産駒で、重い質の中で瞬発…

秋華賞;回顧

2019.10.13 秋華賞京都芝2000 17頭34.6-(0.58.3)-36.4 ハイペース 1着;クロノジェネシス SCこれはとにかく強さを示した。フレッシュな状態だったので内からカレンに競られても負けなかったし、最後突き放しているのも強い。阪神JF、桜花賞と良くない騎乗で…