最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

スプリンターズS;回顧

2019.9.29 スプリンターズS
1.07.1:32.8–(0.55.3)–34.3 ハイペース

 

1着;タワーオブロンドン LM(S)
ダノンに蓋をする乗り方は上手かったしペースが早くなったので差しが届いたという事もあるが、単純に強いかな。決着時計自体は速いが道中の摩擦もあったしハイペースでレースの上がり自体はしっかり掛かっているので前走のセントウルとは質の違う競馬だったと思う。単純に強いか、もしくは前走の圧勝する感じから見られた一時的なSの強調による連チャンのようなイメージかな。それでも本質はLでダウン、高速、少頭数、東京1400というようなタイプだと思うので、こういうS的な局面でもしっかり走られると今後馬券的に辛い。ルメールが乗っている限り切れる条件が結構狭いと思う。

 

2着;モズスーパーフレア SL
逃げの位置取りを掛けて文句のない乗り方。これでやられたら仕方ないと思う。馬体が増えて重さが出てきたように感じる。前走控えて好走したのがやはり成長ポイント。

 

3着;ダノンスマッシュ M(SC量)
ちょっとSが弱まった感じがする。スタート後の行きっぷりが悪いし食らいついていく感じがあまり無い。勝負所でルメールに蓋をされてスムーズさを欠いたのはキツかったがそれが無かったとしてもやはり突き抜ける感じでは無い。しっかり3着にまとめて来ているので量という意味ではまだ大丈夫なのでリフレッシュ時の格下相手なら崩れ辛いが本質を問われるG1で頭はもうキツい。

 

4着;ミスターメロディ M
前を捉えられず、後ろから差されるという競馬で特に何の評価もない。ポテンシャル勝負になるとこのくらいという事でいいと思う。前目につけて勝負に出て行った分キツかったというのはほんの少しあるが、かと言って今回のレース質だとどこから乗っても掲示板止まりかなと思う。完全にまとまっているので人気落ちの内枠とかが良いかな。

 

5着;レッツゴードンキ M(SC)
最後方からの大外ぶん回しなので酌量の余地はあるが流石にこのくらいが限界かな。まだギリギリやれるけど自力のみではもうキツいというイメージ。休み明け大幅馬体減で出てきていたのも気になる。馬体増で出てきていてもう少し位置を取れていればとは少しだけ思う。

 

6着;ダイメイプリンセス SL
ハイペース外差しの悪くない展開になったがちょっと仕掛けが早くて自分から勝ちに出て行っちゃったかなという印象。パワー系だと思うので時計が掛かった方が良い。ちょっともったいなかったかな。

 

7着;ハッピーアワー L(S)量
出遅れ。がっつり馬体を減らしていて状態面が怪しかった。そんな中でも上がり最速というのは多少評価出来る。出遅れ大外回しだし酌量の余地はあって、予想にも書いたが個人的にちょっと楽しみにしている。

 

8着;ノーワン S
休み明け馬体減。出負けして後方からになりなんとなく4コーナーで動いたまま来たという感じ。現状はスプリントのG1っていう感じじゃない。

 

9着;リナーテ L量
負け方がかなりLっぽい。ターコイズの負けと被るので次走楽に感じれば期待値は高そう。

 

13着;ディアンドル SM
後方からになり手応えも悪くてキツいレースだったと思う。前走頑張ったストレスもあったと思うのでまだ酌量の余地はあるが、その分鮮度もあったのでちょっと残念かな。