最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

京都大賞典;予想

2019.10.6 京都大賞典
京都芝2400 17頭
開幕週らしい馬場で軽くて前有利気味

 

【個別分析】
❶ノーブルマーズ(ジャングルポケット×Silver Hawk) M(SC)
セカンドクラスのSC系で前走がタイミングだった。5人気3着後でストレスは抱えているのだが過去に耐久性は見せているし、人気もしていないのでギリギリ走れてもおかしくはない。もちろん積極的には買いたくないが最内枠というのもいやらしい。ロスなく周って直線は着を拾うようなセコい乗り方が出来ればという感じ。

 

アルバート(アドマイヤドン×ダンスインザダーク)
重い馬なので1年ぶりで開幕週の京都でまあ無理でしょう。

 

❸クリンチャー(ディープスカイ×ブライアンズタイム) (S)体力
まだまだ全然Sっぽくなくて良くないし、開幕週の京都も違う。

 

❹エタリオウ(ステイゴールド×Cactus Ridge) 量LC
これC系だとずっと思い込んでいたけれど量っぽかったのかなと思った。宝塚は大幅短縮とはいえコーナーでの手応えはいつも通り悪くなかった。そこからいつもなら「いくぜいくぜ」と出て行く所でかなりフワッと投げている。C系だったらあの臨戦ならそこから喰らいついてもいいだろうと思う。あの宝塚はかなりタフなレースで、競走馬としての底力とか本質みたいなものをがっつり求められるごまかしの効かないレースだったと見ている。この馬が量系だとすると、あのレースでその量をがっつり削られて本質のみになった状態での凡走なのかなと感じた。今までなんとなくまとめて来ていたのは量で飲み込むような競馬が出来ていたからなのかなと思う。これまでの戦績あkら考えると前走の大凡走は違和感があるが個人的にはこういう見方をすると説明がつくかなと思っている。そして今回、これは自分の中でサンプルが少なくてよく分かっていないが、1回量を削られた馬が間隔を空けて態勢を立て直してきたあとのダウン戦(量でごまかせるようなレース)になるとどうなるのか。とりあえず今回は間隔を空けることによって量を補給してくるようなイメージで出てこれるんじゃないかなと個人的には考えてみた。今回の臨戦はがっつりG1からのダウンで相手もG3レベルのようなメンバーなので量全開で走れるのではないかなと見ている。こんなに人気するのも本質の強さではなく量による人気のような感じだし、結局本質は強くないと思っているのでこの人気なら嫌いたいのだがここは実験的な試みも含めて、この馬をまず量系で見て、そして間隔を空けたことによって量を補給して出てこれるので弱い相手ならパフォーマンスは出せる局面ということにしたいと思う。

 

❻シルヴァンシャー(ディープインパクト×Jade Hunter) SC
3連勝中で、モレイラが乗っていた昨年の2つはかなり躍動感があってリズムも込みでピチピチしていた。そして間隔を空けた前走は全体的に重さのある走りだったがゴール前でギリギリだったが最後グイッと交わし切って1着。その後すぐに重賞に出てきていたらかなり面白かったと思うが、体質が弱いのかまた間隔を空けての今回。完全初重賞で鮮度はかなり高く、フラットな状態というのも悪くない。間隔が空きすぎているのでピンかパーか感も否めないが10倍以上つくようであれば押さえておいていいと思う。

 

❾エアウィンザー(キングカメハメハ×サンデーサイレンス) L量
自身の量とかLの許容の範囲でしっかりパフォーマンスを出せるような印象。自分よりポテンシャルが上の相手、SとかCの強い相手には負けてしまうイメージ。金鯱賞3着、大阪杯5着というのもいかにもポテンシャルのラインという感じ。今回はしっかり間隔を空けたダウン戦で、ある程度自分より弱めの相手になるので能力は出せる場面。ここで好走して本番足りずというタイプだと思う。

 

➓ウラヌスチャーム(ルーラーシップ×フジキセキ) LC
精神力があって、前目でしぶとい競馬が1番合うと思っているので近走の短縮短縮の臨戦はあまり良くなかったと思う。ここで間隔を空けてフレッシュな状態で一気の延長。これは流れはかなり楽に感じると思うのでしっかり位置を取っていければいい走りは出来ると思う。ただ人気馬が普通に走れそうな臨戦なのでこの馬がしっかり走って席があるかどうかという感じ。人気的な期待値は高い。

 

⓫アドマイヤジャスタ(ジャスタウェイ×エリシオ) LS
皐月ダービーは位置取りが悪すぎて許容出来ない事もないので、今回間隔を空けた初古馬重賞で位置を取れればまあ悪くない。ただあんまり強くは無さそう。

 

⓭メートルダール(ゼンノロブロイ×Silver Hawk) L(S)
これは巻き返してこれる局面。L主導で今回は完全にフラットな状態で出てこれるはず。開幕京都の外枠も良いし。AJCCでのシャケトラとフィエールマンとの差のない競馬もあって、フラットな状態で走れる場面なら単発で高いパフォーマンスは出せる馬。AJCCくらい走れれば掲示板は全然ある。上位破綻があれば馬券内も。

 

⓮ダンビュライト(ルーラーシップ×サンデーサイレンス) SM
京都記念激走からの大阪杯は普通に無理な臨戦なので凡走はOK。単純に今はポテンシャルは物足りなくてセカンドクラス感が否めない。叩き3走目だった京都記念のしぶとい走りを見ると開幕週の京都というのはあんまりイメージが湧かない。休み明けでスコーンとかポーンと走るタイプではないかなと思う。やっぱり本質は重めの所でズンズンみたいな感じなのかなと思う。

 

⓰グローリーヴェイズ(ディープインパクト×スウェプトオーヴァーボード) M
休み明けダウンのディープ産駒。SにもLにも寄り過ぎていないバランスの良いタイプでこれは崩れるとは想定しづらい。スムーズに頭までとなるとどうか分からないがこれは押さえればいいでしょう。怪しさのあるエタリオウよりは断然こっち。

 

⓱ウインテンダネス(カンパニー×マジックマイルズ) C(S)
リズムが悪いし開幕京都だし大外だし買い要素がない。


【予想】
◎⓭メートルダール
◯❾エアウィンザー
▲⓰グローリーヴェイズ
△➓ウラヌスチャーム
×❻シルヴァンシャー
×❹エタリオウ

【短評】
上位人気4頭が切れていないので◎のメートルダールは実際無理やり感があります。1着グローリーヴェイズ→2着エアウィンザー→3着エタリオウとかも全然あると思ってます。軸ならグローリーかエア、1頭での期待値ならメートルダールかウラヌスという感じですかね。