最強競馬ブログランキングへ

2020シンザン記念;回顧

2020.1.12 シンザン記念
京都芝1600 10頭
0.35.4-1.00.2-1.35.9(35.7) ミドルペース

 

1着;サンクテュエール LM(C)
やや出負けするも徐々に上げていって結局3番手から。最後競合いで出てこれたのはディープ産駒としては立派だったかなと思う。牝馬だし今は精神力も見せているのかな。これで重賞を2つ使ったので鮮度的には厳しくなってきている。精神力もある牝馬と考えるとそこまで鮮度依存の感じはしないがこのあとくらいが試金石になりそう。現状ではどういう強さの馬かの判断は難しい。

 

2着;プリンスリターン SM(C)
やはり実力があって順当に走ってきたという感じ。脆さを抱えた新馬戦1着馬より経験も豊富で12からの延長臨戦でまとめて来れているのは能力の証明。前走G1のハイペースからのかなりのダウン質だったので結構楽を感じて走れた。

 

3着;コルテジア SM
全然大したことないと思っていたけれど多少精神力の補完もあってそこそこまとまっている感じ。

 

4着;オーマイダーリン SM(C)
出遅れて最後方から。直線ではインを差してくるが届かず。射程圏にすら入れる事が出来なかった。良い馬だと思うのでここは参考外で今後を見守っていけば良いかなと思う。

 

5着;ヴァルナ SL
休み明けの逃げでベストなショックを打てたが結果は奮わず。福永がSをコントロールし切れていない感じはあった。ある程度のSは持っていると思うのでそれを活かせた場面でポテンシャルの評価をしたい。今回は逃げは良かったがコントロールの部分でSを殺してしまっている。

 

6着;ダガノビューティー SC
前走激走の反動という感じではなくかなり緩んだレース質で馬もボヤッとしてただまわってきただけという感覚。ここは走って来れなくても問題ないが今後注目。

 

7着;ルーツドール SL
脆いですね。新馬の走りを見て量も多少感じていたけれどこの結果を見ると大したことなさそう。ジャスタウェイ産駒は脆さがあるので気をつけたい。

 

8着;ヒシタイザン S
強くない。

 

9着;カバジェーロ SM
S寄り。量っぽい舞台だったがここでもう少しまとめて来れないのはまだ完成度が足りないのかなという印象。