最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

秋華賞;予想

2019.10.13 秋華賞
京都芝2000 17頭
土曜は雨が降る中の開催で不良馬場。日曜は晴れ予報だが回復しても重想定。

 

【個別分析】
❶ダノンファンタジー(ディープインパクト×Not For Sale) LM
ポテンシャルは十分認める。ただ前走が休み明けで能力全開のタイミングでやる事をやったので格上げ道悪の最内では流石に要らない。強いは強いです。

 

❸ブランノワール(ロードカナロア×Singspiel) M
チューリップで1回弾かれているからとかそういう事じゃなくて、普通にまとまっているタイプで主導もLかなという感じ。Sっぽさ、Cっぽさはあまり感じないので格上げで地力勝負に出て行くよりは逃げちゃってどこまでかという感じかな。

 

❺クロノジェネシス(バゴ×クロフネ) SL(C)
能力は高くてオークスも3着にまとめてはいるのだがカレンにあっさりやられているのがちょっと残念。がっつり主導のC系という感じでは無いが補完的な精神力がしっかりしているため常に自分の能力を出し切れている感じでそれによって戦績がまとまりっぽくなっている。今回はオークスからの直行で、条件的には走れても良い局面。道悪になるのも悪くなさそうだし、枠も良いし人気が落ちているのも良い。かなり乗りやすくなっている状態で、上述の通り自分の能力はしっかり出し切れそう。展開の破綻があったりすると前進してくるタイプだと思うが普通に回ってきても期待値は高いと思う。

 

❻ローズテソーロ(ハーツクライ×アグネスデジタル) SM
フローラは大幅馬体減でほぼ度外視で、その後休み明けで新潟1800の少頭数の軽いレースを6人気1着の圧勝。その後格上げで紫苑Sだったが、これが時計こそ速いが頭数アップの坂コース代わりで内容はかなり楽→苦だったと思うがここを投げずに6着にまとめてきた。まとめて来た以上の強さとかは感じないのだが投げずにまとめて来た事が重要で、ここは内容を評価しておきたい。そこからの格上げで内枠。前走の挙動的に良いものを持っていそうなのでこの道悪でパワーを活かす競馬が出来れば面白かったのだがここまで人気すると厳しい。人気を背負って重賞でどうこうというレベルにまでは達していないと思う。人気が無い中で秘めたポテンシャルを解放するようなイメージなのでまずは人気が落ちてから考えたい。最悪でも15倍くらいの位置は欲しい。

 

❼ビーチサンバ(クロフネ×サンデーサイレンス) SM
これは前哨戦でやる事をやっており本番は厳しいという事でいいと思う。

 

❽カレンブーケドール(ディープインパクト×Scat Dadddy) CS
前走は休み明けで1人気になってC系としてはキツい臨戦の中で外枠から集中し切れずに軽く取りこぼす形。1人気3着でストレスと疲労を残さずに本番に向かうほぼ完璧な臨戦。かと言って頭までどうかとなると何とも言えない。やはりある程度人気もしているのでこれは特に深く考えず押さえておきます。

 

❾シャドウディーヴァ(ハーツクライ×Dansili) CM
前走好スタートから無理に位置を下げて直線では全く伸びず1.0秒差の5人気9着。負け方があまり良くない。C系という事でレースに参加していった上でなんらかの条件で取りこぼしてからの本番なら「よっしゃやったる」的な感じでC質も活きると思うのだが、レースに全然参加できていない状態からの格上げだとそこまでの量的なスイッチは持っていないと思うのでこれは人気落ちで気になるが買いづらい。まとまっているのでがっつり不振期に入っていくようなタイプでは無いが、今回のローズ→秋華賞の2戦のみに関しては不振っぽい推移になりそうな感じがしている。

 

➓シェーングランツ(ディープインパクト×Monsun) 量LC
早熟と言われたらそれまでだが阪神JFで崩れなかった内容とかはやっぱり悪くないし、桜花賞オークスも内枠だったが最後方から大外を回す競馬である程度は追い込んできているので何か気になる。特にオークスは結構追い込んできているしスケール感を感じる走りだった。個人的には早熟ではなくて逆にまだ馬体が完成していないために最後方から回すような大味な競馬しか出来ておらず、直線の長いコースならなんとかその直線だけでごまかせるというようなイメージを持っている。本当に弱い馬ならがっつり王道の牝馬クラシック戦線でずっと戦う中でどこかでもっと崩れてもいいと思うのだが毎回上がりは上位だし、何か一つキッカケがあれば馬券内に顔を出してもいいようなスケール感は見ている。春はずっと馬体を減らしながらでその面でもキツかったと思うので今回の長期休み明けでしっかり馬体を戻して成長があって、流れの中で競馬が出来るような馬個体の強さが出てきていれば勝負出来るのではないかと思う。京都内回りはあまり向かない方だとは思うが母父Monsunで重さの方に適性はありそうなので道悪というのは合いそう。枠もやっと外目の枠でそれも良い。ずっと抱いてた弱い馬じゃないという感覚がどうなのか見てみたい。

 

⓫フェアリーポルカ(ルーラーシップ×アグネスタキオン) SC
これは前走ほぼ勝っているし基本的にはがっつりストレスを抱えている状態での格上げになるのでキツい臨戦。ただ前走の+16キロでの内差しというのは何か成長とか充実のようなものを感じる。フローラの5着は勝ちに出ていく競馬で悪くなかったし、その時感じていた色んな要素をバランス良く持っているがまとまっている感じはしないという競走馬としての高いベース能力がここに来て成長で単純に強くなったという見方も出来る。オークスの16着は疲労を吐き出したという見方も出来る。今回人気が逆に落ちているのも不気味だしちょっと怖いなと思っている。フローラの内容がやっぱり良いんだよな。

 

⓭サトノダムゼル(ディープインパクト×Acatenango) M LM
3戦3勝のディープ産駒で初重賞。派手なパフォーマンスは今のところ見せていないがセンスがある感じで、ある程度のレベルの能力を安定して発揮できるタイプ。一線級との能力の比較が難しいが今回は普通に走っても良いタイミング。細かいタイプ的な部分の話だと、新馬から未勝利で着差を広げているというのもあるがそれ以上に気分良く走っている感じがするのでやっぱり普通のL的なディープなのかなと思う。そうなるとオークスのラブズオンリーユーのようなタイプで、軽さとか鮮度が活きるようなレース質の方が合っていそうな感じ。今回は京都の内回りの重馬場で距離延長になるので軽さとか鮮度では乗り切れない場面かなと思う。本質的な強さとか力強いSとかC質とかが求められると思うのでここはこの馬に関しては評価を下げてみたい。

 

⓮シゲルピンクダイヤ(ダイワメジャー×High Chaparral) SL
前走は人気を背負ってレースに参加していったために底力みたいなものを求められて負けてしまった感じ。人気に応えられるような安定的な強さがないというのは示した。ただ今回は人気ががっつり落ちて完全にノープレッシャーで走れる局面。まとまり感は無くてピンかパーのタイプだと思うので道悪でノープレッシャーの状態で追い込みに回ったりするとかなり爆発力は出そうだなと思う。これは人気もないし不気味な存在なので押さえておいてもいいと思う。ローズS組から拾うならコレという感じ。ただし連軸というよりはあくまで紐か単。

 

コントラチェック(ディープインパクト×Halling) 量SM
量系で逃げても逃げなくても競馬は出来そうなタイプ。S一辺倒の逃げ馬という訳ではない。今回他に逃げそうな馬がいないのでスムーズに行けば逃げられそう。逃げてしまうと単純に走れるタイミングの休み明けの逃げ馬という事でスイスイといけてしまうと思う。ただ今回突つくとしたら道悪の部分で、道悪でがっつりSが問われてくるとちょっとタイプ的に違うかなと思う。それでも札幌とか中山の重い所で走れているので問題は無いのかもしれない。これは切りづらい。

 

⓰パッシングスルー(ルーラーシップ×クロフネ) SC(L)
ずっと能力は認めている。前走の紫苑Sも先に抜け出したカレンを捉えて、しかも交わし切っているので相手が集中し切れていない80%くらいの競馬だったとしても一定の評価はしていい。外枠に入ったのと人気ががっつり落ちているので切りづらくなった。前走に関しては弱い馬がL系で休み明けの外枠でハマってたまたま1着というような一過性のものではなく、普通にポテンシャル通りだと思うので安易に前哨戦勝ちという事で切らない方がいいと思う。

 

エスポワール(オルフェーヴル×シンボリクリスエス) SC
圧勝後の格上げ。圧勝しているが破壊力というよりは安定感もあるタイプに思える。未勝利戦で内から馬体を併せて競り合いを勝っているし、ある程度精神力も後ろにありそうな感じ。前走で道悪を勝っているしオルフェ産駒という事も考えると走れない条件では無いかな。つつくとしたら多頭数の大外枠で斤量3キロアップとなると道悪で外を回されてしまうと体力的な部分で不安は多少ある。ただし日本人騎手なら普通に大外だろうがシュタルケなのである程度は勝負出来る位置から来ると思うのでそこもまた切りづらい。押さえるしかないのかなあという感じ。

 

⓲シングフォーユー(ジャスタウェイ×シンボリクリスエス) C
これC系ですね。未勝利からスイートピーの流れがかなり強くてポテ証明も十分。これは買わなきゃ損っていう感じですね。前受け出来るので早めに位置を取れば外外を回されるリスクも少ないのでこれは押さえます。

 

【予想】
◎⓮シゲルピンクダイヤ
◯❺クロノジェネシス
▲❽カレンブーケドール
△⓲シングフォーユー
×⓱エスポワール
別枠
☆➓シェーングランツ

【短評】
シゲルは道悪で差しにまわってくれれば破壊力が出る局面。連軸という感じでは無いです。クロノは人気が無さすぎる。ポテンシャルはやはり高いと思うのでこのオッズなら高評価。カレンはベタに。シングフォーユーは結構面白い。コントラは押さえようか迷いましたが前に精神力のあるシングフォーユーやカレンがいるので捉えられたら潰されるかなと思って切ります。あと個人的に別枠で楽しみなのはシェーングランツですかね。ソウルスターリンングのような早熟というタイプでは無くてまだまだ奥がありそうな馬だと思っています。間隔を空けた臨戦と外枠と道悪でもし成長していれば一気に変わってもいいんじゃないかと楽しみです。
馬券としてはクロノとカレンの2頭から馬連フォーメーションで流せばまあ当たるだろうと思っています。単ならシゲルですかね。
3連単シゲル頭固定→クロノ・カレン・シング→クロノ・カレン・シングは買っておこうかな。