最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

中京記念;回顧

2019.7.21 中京記念
35.3–(0.58.0)–35.6 ミドルペース 稍重
締まったペースでタフなレース。

 

1着;グルーヴィット SC
シンプルに地力があるような走りだった。併せての強さもあるし。現状はまだこじんまりしている感じもあるがタイプ的にも素質は高いと思うのでこれからの成長に期待したい。

 

2着;クリノガウディー SL
東京から重めの中京に変わるのは良いとは言え、このリズムからここまで巻き返すのは正直読めなかった。差しに回ってかなりSのある走りをしていた。それまでの挙動的に体力はあるのだろうがSという感じはあまりしなかった。今回も東京凡走後の坂コース替わりという事だけで片付けて良いのだろうか。ちょっとこの馬が読めなくなってきているので注意して見ていきたい。

 

3着;プリモシーン LM
やはり軽いキレタイプのディープでこの馬場とタフな展開ではキツかった。それでも3まで来ているのでまあまあかなとは思う。普通のディープという事で今後買い時は分かりやすくいけそう。

 

4着;ミエノサクシード LC(S) M
破壊力があるタイプでは無く、まとまりベースな感じなので後方からだとあと一歩足りないと思う。毎回健気にある程度の着差でまとめているがこれまで1秒以上負けたのは3年前の1回だけ。この後のダウン質で前に行けたりすると面白いと思う。

 

5着;グランドボヌール SL(C)
これは結構良いレースをしていたので一定の評価はしてもいいがちょっと中途半端。軽い所ではキレ負けする、重い所だとSとか体力が足りない。よく頑張ったが5着が限界かなという感じ。ダウンで。

 

6着;ジャンダルム SM
間隔を空けて久し振りにある程度前に行けたのは良かったと思う。直線の走りも結構前向きさがあって、2頭に挟まれても怯まずに頑張っていた。これは多少復調の兆しという意味で見てもいいかなと思う。ゆったり感があるので延長とかで見てみたいけどな。

 

7着;エントシャイデン SM
このくらい。一応Vラインだがそこまで活力がある感じもしないし、この後はダウン必須かな。

 

8着;カテドラル S(L)
これは崩れてくれて良かった。普通にSという感じでちょっと軽い?感じもした。今回は走りが重くて全然キレていなかった。

 

10着;キャンベルジュニア LS
良い臨戦ではあったと思うが1200から一気の延長で前に行く所までは良いが最後は体力切れという感じ。悲観することはないかなと思う。適性はやはりスプリントよりも1400とか1600だと思う。

 

11着;ロードクエスト LS
先行布石からしっかり差しに回ってこれだともうキツイ。