最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

函館記念;予想

2019.7.14 函館記念
函館芝2000 16頭
良馬場でも上がりは掛かるタフな想定。

【予想】
◎❹マイスタイル
◯➓ステイフーリッシュ
▲❻マイネルファンロン
△❾ポポカテペトル
△⓭アーバンキッド
×⓰エアスピネル

【短評】
週中に琢也さんとTwitterでやり取りをさせてもらいましたがここは自分の感覚でマイスタイルを評価してみようと思います。単純な交互というだけではなく、自分の中ではSの裏にある淡白さで軽いノリでクルッと巻き返すというイメージが強いです。人気しているこの場面で狙うのは悪手かもしれませんが「あえて」的な感覚もあります。ただ単勝という感じではなく、走ってくるという意味での本命です。自分の中では2〜3着でもOKというイメージ。ステイフーリッシュは素直に地力を評価。マイネルファンロンはマイスタイルと一緒に前に行って2頭で強めの流れを作ってそのまま2頭が残るようなイメージです。

 

【個別分析】
❶レッドローゼス(ステイゴールド×Galileo) CM
馬体を併せてのしっかりした強さは見せており主導はCで良いと思うがちょっとまとまっている印象。軽さと重さと体力をバランス良く持ってしまったタイプの精神力系ステゴというイメージ。大阪城Sも外枠は良くはないと思うがちょっと物足りなさを感じる。間隔を空けてリフレッシュした状態での格上げで内枠というのは良いと思うが、どうもまとまりっぽいため突き抜ける感じはしない。本来は内枠を利してそのまま内から馬群を突いて欲しいが鞍上的にそういう乗り方はあまり期待出来ないし押さえまでかな。クレッシェンドラヴをしっかり抑えているのである程度のポテはあるがG3がギリくらいかなという感じ。何よりも鞍上が外を回しそうなのがキツい。1人気ならリスクの方が大きいかな。

 

アメリカズカップ(マンハッタンカフェ×Coronado’s Quest) LS
前々走でダートを挟んで、前走は良い感じの捲りの競馬で馬自身が今活性化された状態ではあると思う。平均ペースで外差しの展開の中を内で垂れずにまとめて来ているし悪くない。ただあくまでL主導の馬だと思うので格上げで延長で根幹2000に内枠で向かうのは臨戦としては普通にキツい。ここであまりリズムを崩さない形で次のダウン戦で買いたいですね。1800へのバウンド短縮を外枠から差しに回ってみたいなイメージ。過去に不良馬場で圧勝があったりしてS質は多分あるので今回道悪を活かしてというのはもしかしたらあるかもしれない。印には入れないが活力があるのは事実。

 

❸ブラックバゴ(バゴ×ステイゴールド) SL体力
中山金杯京都記念のあたりは自身の体力を前に押し出すようなSっぽさがあったのだがここ3走はそれが見られない。走ってやるぞ!みたいな前向きさが感じられない状態で不振期っぽいのかなと思う。体力はあるので道悪は良さそうだし不振期を抜けるとしたらこの内枠というのも逆に面白いかもしれない。ただ基本的にはキツい。

 

❹マイスタイル(ハーツクライ×フォーティーナイナー) S(L) S–L
前走は不利かなにかで直線入り口で一気に減速しており参考外でOK。S主導だがかなり淡白なタイプでコロッコロッと巻き返しているのかなと思う。Sっぽい重さもありつつLの軽さも保管されている感じで、走る走らないは他馬との相対性でというよりは自分本位なイメージ。気分良く行けるかが鍵で、別に逃げなくても良いので揉まれない事が大事。そうなると内枠は微妙だが、逃げを主張しそうな馬もいないので行こうと思えばこれが普通に内から逃げられそう。逃げられるに越したことは無いが別に逃げなくても良いのかなと思っている。京都金杯でパクスアメリカーナと差のない競馬をしており、気分良く走ればかなりの力は出せると思う。人気してしまっているがこれは馬単体としては走っても良いタイミングだし、揉まれなければ普通に来ると思うので評価しておきたいです。ただ勝ち切れない所はあり単勝の期待値は低いかもしれない。

 

ドレッドノータス(ハービンジャー×サンデーサイレンス) L(S)
これは分かりやすいL主導でこの条件で格上げ内枠は要らないでしょう。休み明けのダウンで。

 

マイネルファンロン(ステイゴールド×ロージズインメイ) C
逃げて勝ったりしているがSというよりはやはりC系という感じ。モレイラで2つ勝っているがこれはモレイラ特有の「出し切る」競馬が出来たのかなという印象。逃げで好走出来るのも投げる事なく自身の精神力で体力を出し切る事が出来るが故なのかなという印象。C系だからこそ最後まで出し切れているというイメージ。前々で強い流れを押し切るような競馬が本質なのかなと。前走は12着とがっつり負けているがある程度の前向きさは見せており完全にダメという感じの凡走ではなかった。今回は格上げで延長で道悪。タフさと精神力を要求されるので悪くないと思う。強気で厳しい競馬が出来ればという感じ。ポテンシャルは過去に十分示している。

 

❼カルヴァリオ(マツリダゴッホ×ペンタイア) S
どういう臨戦?と思ったがよく見たら過去に函館2000でミッキーロケットに勝ったりしている。短縮で追い込んで1200で勝ったりしていてSっぽくて、いくら洋芝実績があるとは言ってもこの延長で2000に向かって来るのはちょっとキツいかなと思う。使い方もここまで来ると、飽きが来ないとかと言うよりはバラバラ過ぎて馬もついていけないんじゃないかなと思う。本来はリズムもあった方が良さそう。

 

❽メートルダール(ゼンノロブロイ×Silver Hawk) L(S)
前走は普通に走れる局面。苦→楽に反応するタイプでダウンとかが良い。今回は休み明けというのは良いのだが道悪で中枠である程度のSが求められるのでレース質的にちょっと厳しいかなと思う。この馬自身は走れるタイミングっぽいが条件が合わない。ここで苦を味わって次かな。

 

❾ポポカテペトル(ディープインパクト×Mr.Greeley) L(S)
前走は休み明けとレコード馬場を考えれば軽さが要求されており合わなかったとは思うので酌量の余地はあるかもしれない。ディープだがあんまり軽い感じはなくて体力系。今回短縮になるのはちょっと微妙だが道悪でバラけて体力を要求されれば面白いかもしれない。5秒負けるっていうのは良い意味でも悪い意味でも普通の負けではないので深く考えなくても良いかなと思う。人気次第で押さえてもいいかもしれない。

 

➓ステイフーリッシュ(ステイゴールド×キングカメハメハ) CM体力
これは冬の3戦がやっぱり強い。ダービー、菊と弾かれているがLの薄っぺらい軽い感じはあんまりしなくて、ある程度重厚感のあるC系だがセカンドクラスでまとまっているような印象。ポテ証明は十分で、前走は上がりこそ掛かっているが立ち上がりの遅さでキレ負けしたようなレースだったのでそこを1つ叩いてという臨戦は良い。体力があるので道悪の函館2000というのも向いてるしこれは評価が必要かなと思う。

 

マイネルサージュ(ハービンジャー×サンデーサイレンス) LS
これは基本的にL系のダウンホースで福島民報杯あたりがタイミング。そこで全然来れていないしずっと後方からで活力もあまり感じない。格上げの今回はまあ要らないかなと思う。

 

⓬スズカデヴィアス(キングカメハメハ×サンデーサイレンス) LS LC(S)
前走はびっくりしたが馬体絞っての着差なしの追い込み勝ちでかなり反動が気になる。ただ昨年の函館記念への臨戦も3つ頑張ってからでストレス的にも疲労的にも結構キツかったと思う中で0.3差の5着にまとめている。ここである程度の耐久力は示している。今回は前走が13人気1着で1発の衝撃はかなり大きいと思うが道悪で馬群がバラけてということを考慮すれば外枠にも入ったしもうひとつくらいなら耐えられるかもしれない。前走は13人気とは思えないような完勝でちょっと違和感を感じるレベルなので連チャンの入り口的な可能性も含めて少し警戒して見ておきたい。連チャンという表現を使っているがSの強いタイプではないので充実期と言った方がイメージは近いかもしれない。単勝の期待値は下がるが怖さはある。

 

⓭アーバンキッド(ハーツクライ×Swain) S
3走前に中山の道悪で勝っており、過去にも重馬場で1着がある。前走は早め先頭の競馬で最後はバテてしまって6着。走りの質自体はかなりSっぽくて道悪でパフォーマンスを上げるのも納得。前走も勝ちに出る競馬で全くダメという訳ではなかった事を考えると状態面は問題なくて、軽い延長だが差しに回って位置取りショックを掛けたりすると面白いかもしれない。これは人気もないと思うので単勝だけ持っていても良いかもしれないという感じ。

 

⓮ナイトオブナイツ(ハービンジャー×サンデーサイレンス) LM
安定して走ってきているが前走は休み明けでタイミングだったと思う。そう考えるとこのタイミングの格上げで前走以上のパフォーマンスというのは考えづらい。道悪で軽い延長を前に行ったりすると面白いかもしれないがそれでも期待値は下がっている。

 

⓯ゴールドギア(ロードカナロア×ゼンノロブロイ) SM LM体力
スタートが上手くなくて後方からになりがちだが体力があるので捲って出て行っても脚が長く使えるという感じ。休み明けの外枠も良さそうで初古馬重賞の鮮度もあるし異端性もある。ただ短縮で出遅れると流石に追走がきつくて、かなりキツいペースになって前が破綻したところを外から一気にという競馬でないとキツそう。前もある程度残れるような展開を自身の力のみで突き抜ける程のポテンシャルは感じないので道悪外差しでどこまでかという感じ。短縮臨戦はポポカテペトルとこの馬だけで、短縮の優位性という意味ではこちらの方がありそう。

 

エアスピネル(キングカメハメハ×サンデーサイレンス) SM LM M
8ヶ月の休み明け。ポテンシャルはこのメンバー相手なら文句なく、単純な能力の下降が無ければ普通に勝負になるという感じ。道悪も寧ろ良いし。これは深く考えずに今回に限っては押さえておけばいいんじゃないかなと思う。確実にピークの頃より能力は落ちてはいると思うがどこまで落ちているかの問題。格上げとかG1では基本的にはもう要らないと思うがこの条件は普通に走れる条件。これを切るとしたら能力がかなり落ちているというのに賭けるという単純なギャンブルになってしまう。4人気なら悪くないと思う。