最強競馬ブログランキングへ

賭ける魂

Mの法則を基にした競馬予想ブログです

七夕賞;回顧

2019.7.7 七夕賞
34.3–(58.0)–37.5 ハイペース
道悪ハイペースで体力を求められる展開に。

 

1着;ミッキースワロー S(C)体力
本質の競馬っていう感じでしたね。セントライト記念AJCCの時と同じように小回りコースで体力を活かしつつ良質なSでグイグイという感じ。ポテンシャル通りの結果なので過剰に評価する必要は無いが今後に向けてタイプは掴めた。体力とSという感じで。交互っぽくなっていく感じもするので次走はやや注意。

 

2着;クレッシェンドラヴ L(CS)
終始外を回っており体力的にキツい展開になったと思うがよく耐えた。これは結構強いかもしれない。休み明けで馬体を増やしてきていた事である程度体力のストックもあったとは思うがそれでも一定の評価はしても良いと思う。ここで走って来たことからC主導っていう感じではないですね。Lなのか量なのか大きな母体の中にがっつり系のCSを抱えているようなイメージ。そうなると安定感も出そう。

 

3着;ロードヴァンドール LS(C)体力
体力ですね。2000mだったがレース質的にタフでキツいものになり、この馬の良さがしっかり出せたレース。体力をLSで駆動させている感じの馬なので逃げなくてもOK。楽に逃げてそれに反応するような薄っぺらいタイプではない。次走は軽視。

 

4着;ゴールドサーベラス SL
ハイペースで前が崩れて外差しの展開に乗って4着まで来たという感じで大きな評価はしなくても良いと思うが、ただこの激走後の延長でもまとめてこられたというのは結構良いですね。成長を感じる。短縮のオプションでS条件で狙いたい。タイプ的にまとまってはいないが戦績がまとまって来ているので人気は無い時の方が期待値は高そう。人気のプレッシャーを跳ね返すほどの大きな強さは無さそうなので。

 

5着;アウトライアーズ SL
頑張って来ていたがまあこのくらいかなという印象。重めの所で。重賞だとちょっとキツそうですね。

 

7着;クリノヤマトノオー S(C)
乗り方とか展開的には良かったと思うのでちょっと違和感が残りました。弱いかもっていう感じの負け方。

 

10着;エンジニア SC
これも弱いかもしれないという感じの負け方。

 

11着;ロシュフォール LM
これはやっぱり軽かったですね。ここで来られていたら強過ぎでした。ダウンで秋の高速東京でっていう感じですかね。

 

12着;カフェブリッツ LS
大幅短縮ハイペースで体力切れ。このくらいの距離が合っているとは思うのでこの後もう少し見たい。次走は短縮失敗後の同距離的なイメージで苦→楽で。

 

14着;ブラックスピネル LC
次走L条件で逃げで楽。